埼玉演劇クラブ 劇団 欅 【けやき】 本文へジャンプ
劇団の紹介



25周年記念公演を終わって

  猛暑が遠ざかり、いきなり秋雨前線がやってきたと言う感じの天気になってしまい、もう9月になってしまいました。
さて6月の26日、27日の私どもの劇団創立25周年記念にお越し頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。そして今日まで劇団の活動を応援してくださった皆様に改めて感謝申し上げます。

 今回の「黄昏」は一部ダブルキャストでの上演となりましたが、創立メンバーや現在活躍しているメンバーが舞台にのって欲しいということがあって、稽古は大変でしたが結果的には良かったと思っています。お陰様でご覧いただいた皆様からは良かったという評価が多かったので、ありがたいことだと思います。もちろん反省はたくさんありますが、「黄昏」というお芝居を経験できたことは貴重な時間だったと思います。

 そして今回はうれしいことに、この8月に劇団のホームページを検索して上演のことを知って、当日お芝居を観て、入団してきた高校3年生の女子がいたことです。

 お芝居は観られなかったのですが、東京都内で演劇経験のある方が入団され、また新しい風がふくような気がして楽しみです。

 11月3日には本太公民館で15分ほどの朗読と11月14日ウエスタ川越で60分ほどの朗読をする予定です。興味ある方は是非お越しください。

 今後とも劇団の活動に絶大なご支援をお願い申しあげますとともに、ホームページをご覧の皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

 
平成27年9月1日

                                     埼玉演劇クラブ欅総監督  松木晴信 





イメージ

■埼玉演劇クラブ 劇団欅
■創立:1990年9月
■総監督:松木晴信
■劇団員:約20名
■主な活動場所:さいたま市内







   
inserted by FC2 system